顔のむくみをとるマッサージ

顔にむくみがある場合、むくみを解消するために顔のマッサージをしましょう。顔は皮膚が薄く刺激にとても敏感なところです。

顔のむくみをとるマッサージでは手の力を抜いてやさしくソフトにマッサージすることがポイントです。

最初に両手を合わせてこすり手のひらを温めます。両手であごと頬の部分を包み込み、そのまま軽く首に向かってさすり、リンパ液の流れをよくします。

人差し指、中指、薬指を使って、目の周りを避け、顔全体を内側から外側に向かって軽くタッピングします。目の下は中指でそっと目頭側から目尻側にぽんぽんと軽く押さえていきましょう。

頬骨と眉の部分は親指と人差し指で軽くつまんで、小刻みにもみます。あごのラインの内側はむくみがたまりやすいので、両手の親指をあごの内側のくぼんだところにおき、そのまま耳の後ろまで力を入れずに押していきます。

また、首が凝っていると顔がむくみやすくなります。息を吐きながらゆっくりと首を上下、左右に倒し、大きく首を回しましょう。スムーズに行かない方を少し長めに行うとよいでしょう。

ボニックプロ