むくみの予防と対策

日常生活の中に、むくみをつくらないちょっとした工夫を取り入れることが、むくみの予防と対策には大きな効果になります。

むくみをつくるのは、同じ姿勢で長時間過ごしたり、運動不足、塩分のとり過ぎや偏食など食生活のバランスが悪いこと、いつも身体を締め付ける下着などを着用していることなどが多くあります。

むくみの予防と対策のために、時間の空いたとき足踏みや足首を回すなど、足の筋肉を動かすことが大切です。

特にふくらはぎの筋肉は血液やリンパ液の流れをよくし、下半身に下がった血液などを心臓に戻してあげるためにとても大切です。

階段など段差を使って、かかとの上げ下げをしてふくらはぎの筋肉を収縮させたり、ストレッチやマッサージなどをして水分の代謝をよくしましょう。

また、むくみの予防と対策のために、食事のバランスに気を配りビタミンやミネラルが不足しないようにしましょう。

身体の水分を排出するカリウムやカルシウムなどが不足するとむくみやすくなりますので、食事はなるべく薄味にして、水分の代謝を促す食品を積極的に摂取するようにしましょう。

ボニックプロ