上手な睡眠でむくみを解消

スポンサード リンク

上手な睡眠を取り入れるとホルモンのバランスがよくなり、自律神経の働きもスムーズになって血行がよくなりむくみを解消します。

睡眠時間が不足したり、睡眠の質が悪かったり、疲労がたまった状態が続くと二酸化炭素などの疲労物質が細胞内にとどまり、細胞が酸素不足の状態になります。

酸素不足になった細胞に酸素を供給するため血管が拡張して血流量が増えますが、静脈から回収する水分量が追いつかず余分な水分が皮下組織にたまりむくみとなります。

寝る前にストレッチをして筋肉の緊張をほぐしたり、40℃位のぬるめのお湯にゆったりとつかる半身欲などでリラックスして、夜更かしをしないで上手な睡眠を取り入れましょう。

また、枕の高さを調節したり、寝る前の30分位は照明を少し暗くしたり、枕元にラベンダーなどの安眠効果のあるエッセンシャルオイルを置いたりすると眠りの質がよくなります。

足のむくむ人は足枕やバスタオルなどを折りたたんで足の高さを少し高くして寝るとむくみが解消されます。

上手な睡眠むくみを解消しましょう。

⇒  ◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!>>>