むくみがセルライトに

血行が悪くなりむくみになると、むくみによりたまった水分や老廃物が脂肪細胞とくっついて、むくみセルライトになってしまいます。

身体の中の血液やリンパの流れが悪くなると、不要になった水分、老廃物、脂肪が皮下組織にたまり肥大化して大きな脂肪の塊になります。この脂肪の塊がセルライトです。

セルライトは血管やリンパ管などを圧迫し流れを妨げてしまうため、むくみのあるところがさらにむくみやすくなり、むくみセルライトになり、セルライトもまたどんどん増えるという悪循環になります。

セルライトができると冷えや血行不良によりむくみがさらに悪化し、基礎代謝が落ちてしまうので運動やダイエットをしてもなかなかセルライトをとるのは難しくなります。

ボニックプロ