むくみの原因

むくみの原因で一番多いのが水分の取り過ぎです。

水やアルコールなどの水分を摂取した場合、身体に必要な水分以外は腎臓でろ過され、尿として身体の外へ排出されます。しかし、多量に水分を取り過ぎると腎臓での処理が間に合わなくなり、身体に余分な水分が残ってしまうため、むくみの原因になります。

同じ姿勢を続けていると血液やリンパ液の流れが悪くなり、老廃物を処理できなくなって、細胞と細胞の間にある組織間液が皮膚の下にたまり、むくみの原因になります。

また、塩辛い食べ物を多く摂取すると、体内の塩分の濃度が上がるため、体内の濃度を下げるために水分をためこみ、むくみの原因になります。

ボニックプロ