むくみとは

スポンサード リンク


むくみとは、リンパ腺や静脈の働きが鈍ることにより、体内で不要になった老廃物が回収されず皮膚の下に水分がたまった状態のことをむくみといい、むくみとは浮腫とも呼ばれます。
身体の中にある水分には細胞内液と細胞外液があり、むくみの要因になるのは細胞外液の方です。細胞外液には血液、リンパ液、組織間液があります。
むくみとは、何らかの原因により老廃物を回収する役割を持つ静脈などの流れが悪くなり、細胞と細胞の間にある組織間液がたまってしまった状態のことをいいます。
⇒  ◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!>>>